自分メモ:ろまんす小説備忘録:読書タイムは深夜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
仮面伯爵、愛を忍ぶ

キャンディス・キャンプ/MIRA文庫


ウェスサンプトン伯爵夫婦は結婚して7年。社交界の華と呼ばれる

伯爵夫人レイチェルは 誰もが羨む理想の夫マイケルとの間に

人知れぬ悩みを抱えながら過ごして来た。ロンドンで何不自由なく

暮らす彼女とは距離を置きひとり領地で過ごすマイケル。

そんな折り目正しい日々の中 ある日レイチェルが追いはぎに襲われ

事態が一変し それまでの二人の関係が大きく変わろうとしていた。


〈ザ・アインコート 3〉とうとう完結。

どこかヨソヨソしいこの夫婦の間に あっと驚く過去の出来事があった。

そのせいでレイチェルは自分の愚かな裏切り行為を悔い 愛されることも

愛することもない人生だ。マイケルにいたっては もっと可哀相なわけで

彼は愛した相手に拒絶され逃亡の挙げ句に 彼女の不貞の尻拭いのため

結婚を成立させていたのだ・・・そりゃ怒りもおさまりませんってマジで。

心から愛する男と逃避行よ!!! とばかりに逃げ出した若い花嫁レイチェルに

心底惚れていたんだろうなぁと 彼の苦しみや憎しみや怒りを想像すると

よくもまぁ こんな浅はかな行動とったよなバカ女 って言いたくなるの。

マイケルは何ヒトツ悪いことしてないからね。ただ自分のプライドよりも

彼女のその後の醜態まみれた人生を想像して助けてあげたのよ。

いわば救世主よ。それよりも愛情が勝ったんだわ彼の愛は深いのよ。

その後は彼女が考える結婚生活はおくれなかったけど

マイケルは自分の感情を隠し悶々と7年を過ごしよく頑張ったよ。

だって他の男を愛してる宣言した女だよ。

でも 愛情って時間とともに育つもんなんだねぇ。

もっと接触もって顔をあわせてたら 互いの気持ちの変化に気がついてた

だろうにねぇ。遠回りしすぎちゃった感じよ 7年間も。


そんな不自然な夫婦関係の二人に波風たてた 追いはぎ事件。

そして昔の恋人の登場。今さらどの面さげてきやがったとムッとしたが

なるほど 色々な出来事が様々な方角から繋がりはじめビックリしたな。


夫マイケルのことを何も知らないことに 今さら我慢ができなくなったのか

レイチェルの感情が爆発寸前。浮気してる どっかに女囲ってるって

気になって気になって行動開始で笑た。その破壊力抜群な行動力のおかげで

彼の異母弟妹と出会ったわけだし まぁ異母弟は不自然すぎたがな(笑

異母弟のせいで少しゴタゴタしたが その刺激が欲望を見事に花開かせた。

結果オーライではないか!!! 良かったなマイケル長年の悶々生活が報われて!!!


どうやら長年にわたり恨まれ憎まれ狙われていたらしいマイケルだったが

彼の足を引っ張ろうとしていた人物の腹黒いこと。奴は随分前から

機会があるごとに 少しづつ二人の間にジワジワと余計な一言をはさみ

波風たてて 表でも裏でも計算ずくな行動をしてたってことなんだろうな。

なんと陰険で姑息な奴だろう・・・地獄におちたまえ。

レイチェルは今も昔も愛してない奴に求愛されても100%なびきませんよ?

このシリーズひじょうに面白かった。



JUGEMテーマ:ロマンス小説

作家カ行 - trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://romaclub.jugem.jp/trackback/765
<< NEW | TOP | OLD>>